熱中症振り返り~2019夏~

2019年09月26日

今年の夏も例年通り!?’異常気象’でしたね。

冷夏に始まり8月中旬ごろに急に夏が来た感じで熱への順化が出来ていない状態で暑くなったので熱中症の発生が懸念されましたが結果的には猛暑であった2018年に比べて、病院への救急搬送数は全国的に少なかったですね。

当社のクライアント企業様でも建設業や物流・倉庫業など熱中症のハイリスク職場は多々ありますが各企業様の企業努力と社員さんへの啓蒙及び各社員さんの心がけのお陰で、幸い救急搬送者は全社通じて0名でした。

来年以降も熱中症による救急搬送者数0を継続し、熱中症の発生自体も無くして行けたら思います。