新年あけましておめでとうございます

2022年01月07日

2022年も早くも1週間が経とうとしております。

残念ながら新型コロナウイルス オミクロン株の国内での感染急拡大が現実的な状況となってしまいました。

ただ、以前の投稿にも記載しましたように2月ごろには国内でも新型コロナの経口治療薬が使用できる状況になる模様ですので今暫くの辛抱かとは思います。

2022年はコロナ禍の2年間の総決算、新型コロナによってもたらされた新しい生活様式、生き方改革の始まりの一年としたいものですね。

2022年も皆様どうぞ、宜しくお願い致します。