定年延長努力義務化

2020年02月11日

いよいよ定年の70歳までの延長が来年、令和3年4月より努力義務ではありますが義務化されるようですね!

確かに今の70歳は皆さんお元気ですよね!

とは言え元気に見えて物忘れがあったり、やはり年齢に応じてがんのリスクは上がって行ったりなど再雇用及び定年延長のリスクはあります。

当社では以前よりクライアント企業様のご要望に応じて産業医による再雇用リスク面談を行っております。

企業には高齢者における業務遂行能力のリスク、高齢勤務者には個人の健康リスクがともに避けては通れない課題かと思います。

双方の意味で今後、産業医の役割はますます大きくなっていきそうですね。

当社は個人の健康リスクに関しては独自の定期健康診断結果の活用を、企業および個人の業務遂行能力のリスクに関してはCognitrax®や産業医によるMini Mental State Examination(MMSE)などの認知機能検査を活用する事によって御社のお役に立てると考えております。

ご興味をお持ちの企業様、お問い合わせお待ちしております。