ご利用料金について

質の高いサービスを安心な料金で

産業医にかかる費用は一見、分かりにくい場合が多いです。 産業医紹介会社などが勧めてくる付帯サービスなども含めると、どこにどうお金を使うべきなのかますます分からなくなります。 その点、当社は仲介業者ではなく 産業医による産業医業務遂行のための法人ですので、 産業医仲介業者様では発生している、契約時の選任手数料や毎月の仲介手数料など余分な中間マージンは当社では発生いたしません! そのため、下記のような無駄の無い低コストなご料金でのサービス提供が可能です。 是非、他社様と比較・検討して頂ければと思います。

ご予算や御社のニーズに合わせたプランのご提案も可能です

案件発生に合わせての訪問やメール相談、従業員数50名以下の産業医選任義務のない企業様でも定期健康診断事後措置(就業区分判定)のみでのご契約(年間1,000円/一人)や年間の訪問回数を設定し リーズナブルなプランのご提案など、御社のニーズやご予算に沿った柔軟な料金体系でのサービス提供も可能です。 詳しいお話やお見積もりは お問い合わせ 頂ければ迅速に対応させて頂きます。
オンライン産業医併用!隔月1回1時間以内
25,000円~ 法令を順守しつつオンラインでの業務を導入し低コストで労働安全衛生活動を行いたい企業様に
基本プラン!毎月1回1時間以内
40,000円〜 しっかり時間を確保し労働安全衛生体制の構築や不調の社員さんの対応を進めたい企業様に
上場企業様向け!毎月1回2時間以内
100,000円〜 専門的な法令及び労働安全衛生の知識を活用し、メンタル及びフィジカルの不調者対応など現状の問題解決や積極的な健康経営などを行いたい企業様に
コロナに負けるなキャンペーン!
10,000円〜 新型コロナウイルス感染症の影響があった中小企業の皆様、 2020年中は特別料金で対応させて頂きます!
  • 産業医選任/顧問契約となります
  • 交通費・消費税別

産業医報酬相場と注意点

産業医仲介業者の中には比較的低料金な業者もありますが毎月中間マージン(紹介手数料)を取っている分、産業医へ支払われる報酬も低くなり結果として御社の求めるような産業医が提供されない事が多いようです。 毎月請求書を送って来るだけで仲介業者は何もしてくれない! 産業医も紹介して貰ったし契約し続ける意味があるのか? といった企業様からのご意見も良く聞きます。 厚生労働省の統計等で現在まで産業医資格を取得した医師は約9万人、実働している産業医は約3万人(大部分はバイト産業医ですが)となっており’〇万人紹介可能’’在籍産業医数日本一’などうたっている時点でその仲介会社の産業医はバイト産業医でそのレベルも自ずと知れてきます。 そのような仲介業者の中には’多数の産業医を紹介でき希望に合わせてチェンジも可能’を売りにしている業者もありますがその’多数の産業医’の大部分がバイト産業医ですからチェンジしたところで大差ない産業医がまたやってくる訳です。
  • 紹介のみ行いその後は何もしてくれない業者に毎月高いお金を払い
  • 人柄は悪くはないかもしれないが知識や能力の不足したバイトの産業医が派遣されて来る
これは御社にとって意味のある事なのでしょうか? 御社にとって費用を払う価値のある産業医を採用したいのであれば、仲介会社ではなく、 当社の様な産業医事務所に直接依頼する方法をお勧めいたします。 また、産業医料金相場として医師会の料金表を提示している業者さんも多くあります。 一見すると仲介業者は医師会と比較し割安には見えますが
  • 契約締結時の契約料
  • 産業医交代のたびにかかる選任料
  • 付帯サービス
などを含め見積もりが出ると年間の費用としては医師会の相場と大差無い事が判ります。料金比較で無駄な労力を使うよりもシンプルで安心、産業医仲介業者を使用するよりも低コストで高品質の当社をご検討頂ければと思います。